MENU

【インスタ映えも!】花風呂で姫気分を高めよう【ラプンツェル】

2019 4/20
【インスタ映えも!】花風呂で姫気分を高めよう【ラプンツェル】

ご機嫌麗しゅう、皆々様。お風呂生活は充実してらして?わたくし?わたくしは本日お姫様気分でとてもバイブスブチ上がり。わたくしが世界を平和にするのですって感じです

なぜなら、そう!!!ほんのちょっとの出費ほんのちょっとの手間で楽しめる『花風呂』をしたから!!!『花風呂』って呼んでるけど、もはや『姫風呂』『プリンセス風呂』って思ってる。そのくらいエレガンスでファビュラスなバスルームになります

なんてことのない一日を、お姫様になって終えることができる。これは控えめにいっても最高では…?

なりたいよね、プリンセス。アラサーOLのわたしも、なりたいんだよ、プリンセス…

ということで、この素晴らしさを、皆々様にお届けいたします。本日は『花風呂』第一弾、テーマはラプンツェルです!

目次

準備物

まずは必要なものから…ぶっちゃけ全部ダ〇ソーで揃います。ダ〇ソーじゃなくても、お近くの百円ショップで見つかるはずです

楽しもうという心意気 これがないと始まらない。姫になりたいと思えない日は花風呂ではなく、BARTHなど疲労回復入浴剤に浸かって、早く寝るべし
入浴剤 今回はラプンツェルの泡ぶろ入浴剤を使いました。気分に合えば何でもOK。我こそは姫って気持ちになれるものを選んでね♡
造花 百円ショップでパープルの造花を購入。ラプンツェルっぽいものを選びました
キャンドル これもパープルのキャンドルを用意。キャンドルの明かりが非日常感をかもし出してくれるので、とても大切です。※締め切った浴室で使うのは危険なので、換気に気を付けてね!

全部で500円でした。入浴剤と造花は2つずつ買ったからね。リーズナブルなプリンセスでしょ

やり方

やり方もなにもありません。超簡単

  1. お湯をためる
  2. 入浴剤をいれる
  3. 花をいい感じに置く
  4. キャンドルを灯す
  5. わたしは姫…と思いながら入浴

以上です。5でどこまでなりきれるかが、満足度に影響するので、恥を捨てて姫になってね

花風呂の良さについて

  • 出費も手間もほんのちょっと
  • 非日常感を味わえる
  • プリンセスになれる
  • 疲れもとれる
  • 入浴後、姫ではないと気づく
  • 造花のその後の使い道がない
  • キャンドルの保管に迷う

いざ!プリンセス!

ダ〇ソーで商品を選ぶ段階から、プリンセスへの道は始まっています。心して取りかかってください。ポイントは、恥じらわない、直感を信じる、買う直前だけ一回我にかえる、の3点です。買う直前に我にかえることによって、これは使いにくい、姫らしくない、という選定が正しくできます

それにしても、今のダ〇ソーってすごいのね。造花もたくさんあるし、キャンドルも豊富!今回はラプンツェルをテーマにパープルでまとめたけど、ほかのプリンセス、ベルとかジャスミンとかアリエルとか、何でもできちゃいそうです。これから夏小物も増えそうだし、貝殻を使ってアリエルをテーマにしたお風呂も良さそうだよね

商品を選んで購入したら、帰宅。気分を高めながらお風呂の準備をしましょう

お湯がたまってきたら入浴剤を投入。今回は泡ぶろの入浴剤だったので、お湯をためながら入れました〜

見て!かわいい!ハート型だよ

いいじゃない…ハートが浮かんでかわいいわよぅ。これをシャワーでジャワジャワして、泡立てました。泡風呂ってだけで、贅沢感がありますね

泡立ったら適当な場所へ造花を飾り付けます。そして、キャンドルに点灯!

※締め切った浴室でキャンドルを長時間つけるのは危険なので、換気には気をつけてね

んーーー、姫!

ちょっと泡が消えてしまったのと、キャンドルが1つで寂しい感は否めませんが、

誰が何と言おうと、姫です(今後改良の余地あり、さらなる姫を目指すために…)

…ん?

姫は顔出しNGなのでホワイトタイガーかぶってますが、注目は頭です

花冠をつけているでしょ。姫だからです

これはお風呂に入りながら思い立ってつけました。テンションあがる~

なぜ花冠があったかと言うと、ダ〇ソーにて直感を信じていたからです。見越して買ってたんだね~じぶんを褒めたい~~~

かなり気分の良いバスタイムを過ごすことができました♡気分もいいし、体もぽかぽか。いろんな悩みも吹き飛びました。このまましっかりケアして、さらに気分を上げて、いい夢みるぞという気合に満ち満ちています!花風呂、おすすめ!

花風呂について、「いやー、めんどくさそうだし、効能あるの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。ぶっちゃけ、めざましい効能はない!

バスタイムにどんな意義があるのか考えたとき、まずは「一日の汚れを落とす」。そして「疲れをとる」「睡眠に向けての準備」などなど、分かりやすいものがたくさんあります。でも、わたしはそれだけではないと思っています。「一日頑張った自分へのご褒美」「自分を甘やかす」「自分の気分を上げる」そういう時間がバスタイム!

楽しいお風呂なら、15分浸かるのも退屈ではないし、そういった意味では正しい入浴につながるので効能も期待できるかもしれません

なんだか疲れているなあ、とか、最近気分がどんよりするなあ、とかそんな時こそ、ぜひ気分の上がる花風呂、やってみてくださいね

こんな時におすすめ!

  1. 気分を上げたい時
  2. プリンセスになりたい時
  3. 映えるお風呂写真を撮りたい時

それでは、姫は眠ります、グッナイ!

コメント

コメントする

目次
閉じる