MENU

毛深い族の私が”毛深い人向け脱毛プラン”にたどりつくまで【脱毛サロン&医療脱毛】

2020 2/09
毛深い族の私が”毛深い人向け脱毛プラン”にたどりつくまで【脱毛サロン&医療脱毛】

―――全乙女の守り人でありながら最大の敵、毛。味方のはずが牙をむき、根深い悩みとして根強く生えてくる、毛——―

こんにちは。🐥毛深い族のとりからちゃん🐥です。26年間、ムダ毛と戦っています

毛深い族のわたしがたどりついた”脱毛最適解”(脱毛の選び方や順番などです)はこちらで紹介中!

今回はそこにたどり着くまで…脱毛サロン&医療脱毛遍歴についてです!

わたしは毛深いことが恥ずかしくて、なかなか友達に相談できず、あちこちカウンセリングや体験を回ったんだ…本音で口コミしていくね…

サロンの体験談、口コミだから、迷っている人は参考にしてみてください

目次

わたしの脱毛遍歴 エステサロン編

まずは脱毛サロンへ

「永久脱毛をしよう」

そう決めたわたしは、まず、医療脱毛にするか、エステサロンにするか検討しました。その時は、脱毛サロン台頭期。たくさんのキャンペーンがあり、学生のわたしにも手の届く値段のものが多くありました。一方医療脱毛はまだまだ高額なイメージ…

わたしは脱毛サロンに行くことを決め、住んでいる場所から行きやすく、キャンペーン内容が良さそうな2件をピックアップしました

【契約ならず…】脱毛ラボ

まず初めにいったのが脱毛ラボ。わたしはキャンペーンのみ、まずはお試ししてみたいという気持ちで来店しました。キャンペーンは安かった気がする…

ただ、残念ながらここは契約には至りませんでした。理由は1点。勧誘がかなりしつこい

学生であるわたしには金額の制限がありました。にも関わらず、「今日ならこのパックがこのお値段で契約できますよ、今日だけです。お試し後はできません。今日この場でお試しプラスこのパックを契約してください」という予算オーバーはなはだしい営業

ビビったわたしは何一つ契約せず、お店を後にしました…

ので、正直いい思い出はない!はじめてのカウンセリングで相場も分からなかったので、一歩引いた営業をしてもらえていれば、違ったかもしれないなあ…

ちなみに現在も期間限定キャンペーンはされていて、全身56か所15か月無料体験だそうです。本来月額1990円(税別)らしいので、29850円(税別)分が実質無料。お得だけど、いや待てしばし!

こういうキャンペーンは脱毛ラボ以外でもよく見ますが、来店前に想像する「全身脱毛を15回できるんだ」と思って契約してしまうのは、時期尚早!

だいたいは全身脱毛が一周分だけ、だったりします。毛周期のこともあるから毎月は通えなかったり、全身を細かく分けて脱毛していったり…

脱毛ラボでも、キャンペーンページをよく見ると、小さい字で書いてあります。

※全身56ヶ所を14分割してお手入れしていくおためしプランであり、14ヶ月で全身56ヶ所が1周完了します。脱毛の流れを知って頂く事を目的としており、脱毛の完了を目指すものではありません。

いや、大きい字で書いて~~~~~大事なところ~~~

契約自体も16ヵ月からしかできないので、実質キャンペーンだけの契約はできないんだよね

これは脱毛ラボに限らずあることだと思うから、カウンセリング前にネット口コミや友達、HPの小さな文字を確認してから行ったほうが「えええ~思ってたんとちゃう~~」ってならないよ

とはいえ、キャンペーンがお得なのは事実。ぜひ活用してほしい

あとは乗り換え割とか、友人紹介、ペア割、学割…使えるものは全部使うべし。そのほうがお得

【初めての脱毛サロン契約】ミュゼ

気を取り直して次に行ったのが、誰もが知っている大手、ミュゼ

ここはすごい。キャンペーンが破格すぎて吐きそうになる。え、まじで。騙されてるんじゃないか。本当にこの値段で?ってなるけど、まじだし、騙されてない。本当にこの値段

この時もわたしはキャンペーンのみ契約のつもりでカウンセリングへ。一刻も早くワキだけでもツルスベ美肌乙女になりたかった…

もちろんいろいろおススメはされたけど、鋼の精神でワキのみ契約。この時はたしか100円とか500円とかで「ワキ永久脱毛無期限通い放題」だった気がする。”気がする”というのはつまり、もう通っていないということなんだけど…

契約したわたしはルンルンだった。さらばワキの守り人ら!今までご苦労だった!さあ、どんどん通うぞ~~~

そう思っていたわたしに立ちはだかる壁…

「予約が、取れない!!!!!!」

いや、まじで取れない。全然取れない。店舗変えても予約でいっぱい

常識的に考えてさ、半年以上先にワキだけの脱毛の予約いれる???答えは、NO

わたしは2~3回通って、ミュゼを諦めた。ワキはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのままだった

とはいえ、ミュゼの予約は絶対にとれない、というわけではありません。実はわたし、後にミュゼへ出戻っている。この話は後ほど…

【真打登場】キレイモ

脱毛ラボ、ミュゼに行って、わたしが学んだことは2つ

まずは「脱毛にはお金がかかる」ということ

そう。キャンペーンは安いし、お手軽なものがたくさんある。でも、キャンペーンだけで脱毛が終わるわけではないし、ましてや毛深い族のわたし。念には念をいれないと毛は滅せないんだ…

そして「結局全身の毛が気になる」ということ

はじめ、わたしはひじ下、ひざ下、ワキ、くらいをやればいいかな~なんて考えていました。超ド級に甘いね

脱毛をすると何が良いって、毛がなくなることはもちろんだけど、日々のカミソリから解放された肌が綺麗になるんだよね。ひじ下だけやって二の腕やらなかったら、境目が気になる、指もやりたくなる、あっちも、こっちも…って結局全身気になることは目に見えています

声を大にして言います。毛深い族は全身毛深い。絶対にあちこち気になるはずです。脱毛の部位を少しずつ足すのは、結局高上がりになることが多い(※後で出てくるSBCはそうとも言い切れないので、また説明するね)どうせならしっかりお金をためて、全身脱毛してください。顔からVIOまでひっくるめて綺麗にしちゃってください

そう思ったわたしは、社会人になってすぐに脱毛を意識し、ある程度お金を貯めました

そして、当時盛り上がってきていた全身脱毛サロン、キレイモへ

ここの特徴は何といっても「プランが全身脱毛のみ」ということ。今は他にもそういうサロンがあるだろうけど、わたしの時はあんまりなかった気がします

1万円くらいで全身一周できるお試しキャンペーンに、たしか15回くらいのプランを契約(※今はプランやキャンペーンが変わっていて、永久メンテナンス保証のもあるみたい。うらやましい)

こうして契約をしたわたしは15回分、顔からVIOまで、キレイモに戦ってもらうことになりました…

ちなみに。この15回という回数。カウンセリングでおススメされた回数は18回でした。しっかり毛をなくしきるには18回は必要だと。でもな~チキったんだよな~~~

わたし理論は「毛がすごく濃い」→「光によく反応する」→「早く抜ける」だったんだけど、自分の毛をなめてはいけなかったなあ…ふふふ…

15回+キャンペーンの1回分の16回で、わたしの毛はかなり少なく、か弱くなった

もう、本当に本当にうれしかった。毎日剃らなくても良い。夏がこわくない。そしてなにより、脚が綺麗になりました。ツルツルだよ、ツルツル。こんなの初めてって思った

わたしがキレイモを契約したのは社会人1年目、22歳の時。そして15回終了したのは、25歳の時。3年近く。んーーー脱毛は長期戦!

でもこれは決して長すぎるわけではないと思う。自分の予定とサロンの空き状況、体調を考慮しながら、毛周期分期間を空けて通うには、それなりの時間はかかる。だからこそ、始めるのは早ければ早いほどいいです

まあ、時間はかかったもののキレイモでの契約を終えたわたし。毛との攻防戦に終止符が打たれたかと思ったが…?!

追伸

キレイモのいいところ。毛深い族には関係のない話なんだけど…全身脱毛をするとき、顔については「顔脱毛」か「フォトフェイシャル」っていうエステか、選べます。もともとそこまで毛がない人はエステを選ぶのもいいかも!

【再び出戻り】ミュゼ

毛深い族村長とりから。お金と時間を投入したものの、ひじ下、ひざ下、VIOが…まだ気になる。チクチクはしないし、剃る回数も格段に減ったけど、まだ気になる…やっぱり生えてくる…

そこで気に入っていたキレイモをもう一回、とも考えたけれど、特徴が仇になる

「全身脱毛だけしかない」

そうすると必然的に金額は高めの設定になってしまう。そこまではいらないんだ~~~気になるパーツだけやりたいんだ~~~

そう思ったわたしは、パーツごとに脱毛ができるミュゼへの出戻りを決意しました

ミュゼと言えば、ネックは予約の取りにくさ。もう、とれない、とれない。とれなすぎてあきらめた経緯があるのよね

でもさ、よく考えてみたら、ミュゼはあのキャンペーン(100円で脱毛とかのやつ)だけでは採算がとれないよね。当たり前だ。破格すぎて客であるわたしですら吐きそうになるんだから、ミュゼは吐いていたと思う

わたしはミュゼの人じゃないから言っちゃうけど、採算がとれないプランは予約もとれない仕組みになっているんだと思う。つまり、あの激安プランオンリーじゃなければ、予約、とれちゃうんだな

わたしはミュゼでひじ下、ひざ下、VIOを3回くらい足しました。そんなに高くなかったと思う。あと、通い始めて知ったけど、ミュゼの予約アプリを使っていると、たまにチケットとか割引券とかがきます。これはお得。15000円以上で使える10000円チケットとか、結構嬉しいよね

結局ワキだけのプランでは予約が取れないミュゼも、ちゃんと通うなら問題ないということが判明。あと、ワキだけのプランでも、とりやすくするオプションもあるらしい。それについては使わなかったから詳しくはわかりません…

こうして、わたしは全身脱毛にいったん終止符をうちました。毛は完全にはなくなっていません。今も週に1回くらいは剃っています。でも、生えてきても全然チクチクしないし、そんなに見えないし、気にならない。劇的に快適で、自分の肌も好きになりました

【顔だけお試し】ジェイエステティック

満足してしばらくは脱毛から離れていたとりからですが、だんだん気になる顔の毛…

全身脱毛をはじめた時には、「顔もできるなんてありがたい~」くらいの気持ちだったのに、いざ一回味をしめるとツルツルにしたくなるのよ…

と、いうかですね、毛深い族は顔も毛深いんすよ、実際。鼻下とかあごとか普通に毛が生えるもん。「産毛でしょ~~~」というにはちょっと濃いめのやつ

これ書きながら思い出したけど、わたしは脱毛前は顔剃りも毎日していました。鼻下剃らないなんてありえなかったなあ。思い出したくないぜ…

顔脱毛をすると、良いことがある。まず、毛の処理がいらないからカミソリで肌を痛めつけなくてすむ=肌が綺麗になる。つぎに、毛が生えていないので化粧ノリがよくなる。最高

顔脱毛は効果が出にくいということもあって、キレイモでは終わりきらなかった。やっぱりもう少しだけプラン足したいなあ~

と、いうことで、ジェイエステティックですこーしだけ足しました。エステの体験に行って、「今日契約するなら!」の安いプランを組んだ気がします。回数も少ないし、ほんとにお試し~って感じだけど

予約もとれるし、ご機嫌で通いました。これで顔も、週に1回剃るかな~くらいになりました

ジェイエステティックの良いところは、脱毛前の洗顔でモッコモコの泡を作ってくれるところ(笑)クレンジングや化粧水類も商品として推しているんだけど、結構良かった

顔だけしか体験していないけど、快適なサロンでした

わたしの脱毛遍歴 医療脱毛編

【気が変わったVIO】医療脱毛デビュー

ここまで読んでくださった同志。ありがとう。もう脱毛は終わったと思ったよね…ううん、終わらないの。続くの

26歳になったわたしがどうしても気になってしまった毛。それはVIO

みなさんVIOの毛の話するのに、抵抗あったりしませんか?わたしはもうめちゃくちゃある。なんか恥ずかしいし…でも書いちゃう。脱毛検討するときに絶対失敗しないでほしいし

わたしは脱毛サロンでVIO脱毛をしていました。VIOもなかなか効果が出にくい箇所なのよね…

キレイモに通っていた時には、全部はなくさずに残す方向で考えていました。毛がないのってなんとなく、温泉とかで親に説明できないし…くらいの軽い気持ちで。ただ、剛毛が嫌すぎたのではじめの数回だけ全部なくして、か弱い毛にしました。今思えば実際は結構強い毛のままだったな…

そのあともう少し弱らせたくてミュゼで3回ほど。全部なくして実施

この時点でまだ毛はいます。キレイモ全16回+ミュゼ3回分あてたIO部分はなかったけれど、軽い気持ちで残したカーテンみたいな毛のところがね…

VIOについてみなさんに失敗してほしくないのは、「残す」「残さない」の選択です。わたしは残さない派。なぜなら快適だから。はじめのうちは全部なくした後生えてくるのがすごく嫌で不快だけど、なくなってしまえば最高よ

ただ、わたしははじめはなんとなく残そうと思ってあてなかった部分があるから、何回分も無駄にしている。お金も時間ももったいない~~~ちゃんと考えて、はじめからさいごまで全部なくせばよかったよ~~~

逆に軽い気持ちでなくしてしまって、あとから「やっぱり残したい!」となってももう毛は戻ってこない

VIO残すか残さないか問題。通いだす前によく考えて決めて、そして通ってほしいです

ミュゼまで終わったわたしは、26歳になっており、気持ちはかたまっていました

「VIOの毛は1本もいらない」

脱毛をすることを決めたわたしが迷ったのは「脱毛サロン」にするか、「医療脱毛」にするか

一般的に言われる両者の特徴は以下の通り~~~

〇●脱毛サロン●〇

期間:長い

効果:効果はあるが、実感までは時間がかかる

料金:お手軽(医療に比べれば)

痛み:少ない

〇●医療脱毛●〇

期間:短い

効果:早くに実感しやすい

料金:高い(脱毛サロンに比べれば)

痛み:強い

実際このイメージの通りだと思います。脱毛サロンを選ぶ大きな理由って、「安くて」「痛くない」からだよね。「早く」「確実に効果が実感できる」のは医療だもん

ここの時点で26歳のわたし。もうこれ以上毛深い期間を引き伸ばしたくないんだ!!!!!

ということで、「医療脱毛」を検討…

そこで決めたのが皆さんご存じ湘南美容外科!理由は1つ!とにかくポイントや紹介制度でお買い得になること!

Twitter
No Image

 

Twitter
No Image

どうかしら…?思ったよりもずーっとお得じゃない?

これで値段のネックは解消

はじめから全身医療で!ってなると、なかなかお値段が張るかもしれないけど、部分使いなら全然いけるよね

あとは「痛み」が問題になってくるけど、これについては「脱毛サロン」で少し薄くしていたので、問題なし

知り合いの男性はSBCでのヒゲ脱毛痛すぎてなかなか行けないらしいし、女友達も「医療はまじで痛すぎて笑えない」って言ってたし、ミュゼの店員さんと雑談したときも「初めから医療でVIOしたことあるけど、ほんとに無理」って言ってた

SBCの看護師さんも「男性のヒゲ脱毛だと、痛すぎて施術後に1時間シクシク泣き続けた方がいました」と言ってました。拷問か

毛が薄いひとは大丈夫かもしれないけど、毛深い族は要注意。毛をある程度減らしてから行くのがベター

SBCにももちろん対応策はあって、「麻酔」。あります。料金はかかるけど、どうしても痛いときは使えるそうです。医療ならではよね~

ちなみに「脱毛サロン」は痛くないのかって話ですけど、毛深い族だと痛いんだな~~これが。ふっつーに痛い。バチバチバチって感じ。一瞬「ヒュッーーーーーーー」って呼吸がとまる

で、対応策としては超原始的。「とにかく冷やす」!!!!!もう冷えのほうも痛いくらいよね

これでも全然医療よりはマシっていうんだから、わたしは初めから医療だったら多分痛みで泣き叫んだと思う。無理みが深み

「脱毛エステ」で減らしてからの「医療脱毛」、紹介割引とポイント駆使作戦。結論を言うととても良かった

医療脱毛の効果もめきめき感じている。VIO3回あてて、毎日は剃らなくてもいいな~ってなって、今4回目。あと2回で終わりだけど、しっかり綺麗にツルツルになりそうです

SBC新店開店の割引で顔脱毛も足したし、1回通いだせばクーポン・キャンペーン情報もくるようになるから、それもうれしい。白玉注射なんかも気になるよね~

医療脱毛考えている人に言いたいのは2点。

「本当に医療脱毛からはじめて痛みに耐えられるか?!」

お金と時間に余裕があれば、ぜひ脱毛サロンからのスタートを検討してください

「まわりに紹介してくれる人はいないか?!」

紹介、絶対使って!お得だから!!!しかも紹介者にもポイント入るから、聞かれたほうも絶対うれしい。もし誰もいないってなったら遠慮なく連絡ください。ツイッター、おふろのとりからちゃんです。ポイントもらえたら嬉しいもん、紹介するよん

ーーーーーーーこうして、長かったわたしの脱毛生活も終了間際です(欲を言えば脚の毛最後に一狩り行きたいけどな)。脱毛サロンで全身からの、脱毛サロンで部分足し、最後に医療で仕上げ!自力処理の小学生時代から数えたらもう15年近い戦いだった。人生の半分以上じゃん…

今はもう彼氏とのお泊り旅行も怖くないし、夏服も、水着も嫌じゃない。最近はじめたヨガも毎日毛の処理しなくても、かっこいいヨガウェアで参加できる

わたしはいま、自分の肌がとても好きです

わたしの脱毛遍歴 番外編

「脱毛サロン」「医療脱毛」以外に脱毛と言えば!

皆さんご存じTBC!!!

よくあちこちからお試しキャンペーンのクーポン流れてきますよね

脱毛には余念のないわたし。もちろんお試しにいきました

TBCが売りにしている「終わりある脱毛」。なんなんじゃろ~と思っていたら、脱毛サロンや医療脱毛のように器具を肌にあてて光をあてていくのとは全然違う!

なんと、「1本ずつ針のようなもので抜いていく」

…すごい。これは即効性がすごい。抜いた毛はその場でなくなり、その後は生えてこないそうです。すごい

わたしは毛の数がめためたに多いからこれでやるとかなり高額になりそうで、やめました。あと、痛みも1本ずつあるからさ…100本抜いたら100回「うっ」ってなるのよ…

でも、効果は確実。「終わりある脱毛」を謳うだけある。最後の一狩りするなら、ここか医療かで検討かなって思っています

あと、超ゲキレツ推しポイントが1つあって、「眉下も脱毛できること」

医療もサロンも顔脱毛はあるんだけど、眉下・眉上あてられません。わたしはさ~眉毛も太くて濃いからさ~なくしたかったのよ~

でも、できない。あきらめて剃ったり抜いたりしてる

そこに救世主「眉下も脱毛できるTBC」!!!

今はまだやっていないけど、これは検討したい激アツポイントだなあ…。毛深い族じゃなくても、眉毛の形が定まっていてはみだし部分をなくしたい人は、TBCでなくせばいいと思いますです

 

コメント

コメントする

目次
閉じる